5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

きょうだい児

今日のグッドドクターで

病気の子の兄がそう呼ばれていました。

 

ネットでは知的・身体障害者の兄弟という定義のようで

ドラマは障害者ではなく治る病気だったのでちょっと違う気がしますが

どうなんでしょうね?

 

それでぐぐって色々記事をみていたのですが、

togetter.com

 

この中で一番しっくりきたのが

「身内を殺意を持っても逃げることさえできない人たち」には優しいけど

「身内が障害者であるというしがらみから逃げられない人たち」には厳しい

というこ。

 

この人は障害者を守ることしか見えてなくて、

障害者によって虐げられてる人が見えてないんだよね。

 

きょうだい児に対しては

あなた達は社会にどうにかしてもらいなさいと突き放す。

しかも、だからその社会を変えるために声をあげてるのに

声を上げるなと押さえつけるという暴力。

 

ただ、きょうだい児の人のブログとか5chを見てて思うのは

障害者の兄弟よりも害悪なのは親だってこと。

 

大抵の親は、

一番かわいそうなのは障害者のこ

一番大変なのは私たちという思想をもっているそう。

そのくせ、自分たちが死んだ後は障害児のころはよろしくと。

 

兄弟を助けてあたりまえ、

兄弟を助けないなんて人でなし。

そんな風に助けることを当たり前に求められる。

本人の幸せなんて考えてもらえずに。

 

僕は未成年は別として、

自分で生きていけない人で

周りから助けたいと思われない人は、それまでだと思う人間なので

(延命治療に反対だが、家族がお金に余裕があれば好きに使えばいいという考え)

無理に延命させず、なるべく家族に負担のかからないようになればいいなと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村