5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

小学校のプログラミング教育は本当に始まるのか?

headlines.yahoo.co.jp

 

 

「特に取り組みをしていない」が57%で最も多く、「教委で担当者は決めた」「教員研修などを実施」が各13%、「授業を実施」が16%だった。 

 

2018年も半分終わりますが、本当に2020年に始まるのでしょうか?

4月始まりとして、あと1年9ヶ月しかないですけど?

 

ただでさえIT人材不足しているのにどうするんですかね?

 

ちなみに英語も2020年に転機が訪れるそう。

 

toyokeizai.net

 

2020年、日本の英語教育に大きな転機が訪れます。この年から、小学3、4年生では外国語活動が、5、6年生では外国語科が始まるのです。日本の公立学校では外国語とはすなわち英語ですから、2020年からは、英語が小学校で教科に「昇格」するわけです。 

 

小学校は担任制だから、今の教師が英語もプログラミングを覚えるんでしょうか?

英語は今の教師も中学、高校と勉強していたからまだいいとしても、

プログラミングなんて趣味でやってないかぎり全く真っ白な状態からですよね。

 

プログラムってかなり得手不得手があるし、

初めの概念を教えられるレベルで理解するって結構辛いんじゃないでしょうか。

 

実は僕は大学では全然違うものを学んでいて、

新卒で入ったのもITは関係ない仕事でした。

 

でも興味があって、職業訓練校で1から学びました。

クラスメイトは30人程度いたのですが、

最終的に課題を提出出来たのは、

僕を含めて3~5人程度でした。

 

それ以外の人は理解ができず追いつけないまま終了しました。

ですので、10人に1~2人しか適性がないのではないかと思っています。

しかも、わざわざそのクラスを受けたわけだし、

職業訓練自体の倍率も3倍くらいはあったと思いますので、

精緻に見積もると適性がある人の割合はもっと少ないと思います。

 

もちろん、向いてない人が多いんだから意味ないよって言ってるわけじゃなく

プログラム的思考は何かしら役には立つのかなと思いますが、

結局のところ興味を持つかどうかが一番大きいし、

プログラムを習得するには何か作りたいものがないと難しいと思っています。

自分の作りたいものがあるから、時間も忘れて調べたり試行錯誤できるのです。

 

なので向いてない子(興味を持てない子)は

早々に別のことをした方がよいと僕は思ってます。

選択授業みたいなの今もあると思うのですが、

そういう位置づけでいいんじゃないかなぁと思います。

 

13歳のハローワークみたいに、世の中にはいろんな仕事があって、

それぞれが興味の持てることを、小学生のうちから学ぶきっかけを作ってあげる。

その方がもっと大事で、やるべきことなんじゃないのかなぁと思ってしまいます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村