5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

アラフォークライシス

今日のクローズアップ現代のテーマでした。

 

途中から見たんですが、

40代の非正規の男性には

70代の認知症の母親がおり、50代の兄は介護離職している。

収入は母の年金と弟の仕送りという状況である。

 

母親が死んだ後、兄の再就職も厳しいだろうし、

自分が養わなければならないと思う。先が見えない。

 

ーーー

 

弟がニートで母親にお金を無心をしている。

母親が亡き後、私に無心してくるのではないかと心配。

 

ーーー

 

僕が見た範囲だけですが、2つのケースが紹介されてました。

兄弟の扶養義務はあるのか?

という話題で、専門家は世帯分離して生活保護という方法があると

言ってました。

 

ーーー

 

安易に生活保護ってのはどうなんでしょうね。

弟がニートのケースなんて

申請されても通らないでしょ。

通ってたらおかしいでしょと。

 

1つ目のケースの40,50代の兄弟にしても

一緒に住んで、一人はフルタイム

一人は時短+家事でもすれば十分生活できると思うのですが…

 

アラフォーは恵まれない世代ではありますが、

唯一今の若者より有利な点は兄弟がいる可能性が高いこと

だと思うんですよね。

(あとは親世代がまぁまぁ金持ってる可能性が高いこと、

親の年金がそれなりの金額もらえること)

 

片方が結婚していると厳しいですが、

そもそも貧困な時点で独身が多いと思いますし、

兄弟で一緒に済めばどうにかなると思うんですよね。

 

30年前は一人っ子は9%程度でしたが

最近は20%程が一人っ子なのです。

ちなみに僕の姪も一人っ子です。(年齢的にも年収的にももう一人は作らないと思う)

 

なので、そもそも一人っ子の場合

一人が介護離職して、一人が働くなんてこともできませんし、

簡単に破綻します。

しかも、経済的に余裕がないから一人っ子が増えてるんです。

だから一人っ子だからといって親が資産を蓄えてるとは限りません。

しかも、僕らの老後はまともな年金ももらえないので

今以上に子供世代が自分の親の介護にお金が必要になる。

生活保護だって今以上に縮小するのは確定です。

 

つらいつらい言ってないで、

兄弟がいることに感謝してどうにかする方法を考えればいいのになぁと

思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村