5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

キラキラネームの人の末路

キラキラネームのお天気お姉さんが

芸名で活動していたが、本名がSNS上でバレてしまう話。

 

子供の頃から名前のせいでいじめられ、

就職活動も名前のせいで落ちたという。

 

僕はもう30代なので、あまりキラキラネームの子はいた記憶がない。

 

しかし、姉の子供の幼稚園のクラスの名前一覧を見せてもらったことがあるのだが、

2割くらいは読めなかった気がする。

 

しばらくしたらそれが当たり前になるのかもしれないが、

今現在でいうと、やはりキラキラネームの子はハンデを背負っていると思われる。

 

幼稚園や私立学校で入園、入学拒否された例もあるそう。

いじめが起きやすいから、拒否したい学校側の気持ちもわからなくない。

また就職でも、他が同じ条件だったとしたら

人事としては普通の名前の人をとるとかもあり得ると

想像に難しくない。

 

キラキラネームとER受診時間の関係という論文があり、

キラキラネームの親は深夜に救急受診する率が高く、

病院にたいする配慮にかけている。

ということらしい。

 

結局、子供にキラキラネームをつける人は

名前が子供の将来にどういう影響があるかまで

頭がまわらないような人ってことだと、周りは見るよね。

 

いじめにしてもいじめる側が悪いのは当たり前だけど、

それだけじゃなくて、いちいち名前を訂正しなきゃいけないとか

まわりからどう思われるかってことに対する配慮がないんだよね。

だから病院の件も頷ける。

 

子供に罪はないけど、

親がわかってしまうというか、

その親に育てられてる時点でハンデになってしまっている現状。

 

こういうのも、格差がますます開く要因なんだろうな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村