5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

ガイアの夜明け【ブラック“労働”弱者切り捨ての実態】

今日のテーマは障害者の労働でした。

 

前半は国からの助成金目当てに

必要のない人数の障害者を雇っていた会社がたくさんあり、

ある会社は

助成金が1人1日5000円あり、

100人以上雇っていたため、

5000円 × 20日 × 100人 = 1000万/月

助成金があった。

 

仕事は既に完成しているパンを購入し、温めていただけ。

4人で足りる仕事しかない場所に10人配置され

やることがないのでぶらぶらしていた。

(発達障害の元社員談)

 

しかし、助成金を給与に当ててはならないと変更になったため、

経営破綻し、全員が解雇された。

 

解雇された障害者たちが、未払い給与を払え!

新しい仕事場を斡旋しろ!って言ってる話。

 

まぁ、助成金(税金)で楽に儲けようとした経営者はもちろんよくないのですが、

そういうことができるようなザルな仕組みをしていた国が一番悪いんじゃないですかねぇ。。。。

 

国民の税金が毎月1000万もこんなことに使われていたってことなわけです。

 

障害者の人たちも、ほぼ仕事してなかったって認めてるんだし、

それでお金もらう方がおかしいでしょと。。。

 

こんな無駄遣いされていた納税者が一番の被害者だと思うんだけどなぁ。

 

後半は、障害者の人が考えた、

障害者と高齢者で会話をし、認知症予防になるサービス。

障害者の人がカウンセラーの資格をとって、テレビ電話で高齢者と話すということをやっていました。

 

前半の人たちと違って、自分たちで考え、

ちゃんとカウンセラーのスキルを勉強しているので、

好感ももてるし、応援したくなりますね。

 

来週は「かぼちゃの馬車」問題。

楽しみだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村