5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

給与所得控除を縮小

「給与所得控除」縮小を検討。高所得の会社員は増税へ (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

 

基礎控除は50万程度に引き上げ

年収800~900万の会社員は給与所得控除が縮小

 

基礎控除が38→50にあがることで12万の控除増

800万からが増税になるということは

予想ですが、800万の所得控除が12万下がり

それ以上は今よりも角度が緩やかにしか控除が増えないラインなのかなと思います。

 

現在の給与所得控除

給与等の収入金額 給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超 2,200,000円(上限)

 

800万の場合

10%が8.5%になると

80 + 120 = 200 → 68 + 120 = 188

12万減となるのでプラマイゼロとなり、現状維持。

この辺りが現実的なラインですかねー。

 

660万の場合 

66 + 120=186 → 56 + 120= 176

で10万減るが12万基礎控除があがるので、減税となる。

 

僕の予想では

660~の控除額が収入金額×8.5%+120万程度になり

上限は200になる感じですかね。

 

僕も増税対象です。

上記くらいなら耐えられますが、

控除が40万減ると、手取りは12万減ります。

これ以上減らされると辛いなぁ。。。

 

リタイア後は基礎が上がってくれることは嬉しいですが、

まだ早いよー(涙

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村