5000万円貯めるまで

投資資金5000万を貯めてセミリタイアを目指すブログです。

資産公開 2018年 9月

  今月 先月比
投資資産 ¥12,486,003 ¥642,712
年金類 ¥1,813,964 ¥78,586
流動現金 ¥13,110,637 ¥-15,082
定期預金 ¥1,260,000 ¥5,000
その他 ¥3,542,000 ¥-20,000
合計 ¥32,212,604 ¥691,216

 

ここ最近の円安と株価上昇で大幅プラスとなりました。

しかし、またソシャレンで遅延が発生しました。。。

今度はガイアファンディングです。

 

5万投資していた1件だけですが、

他のソシャレンの状況を考えると

バタバタと他のも遅延するのではと思ってしまいます。

早いこと全部引き上げたいですね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

吉野家、はなまる、ガストの定期券買いました。

株主優待が結構余っているので

今日のお昼は

吉野家で牛丼並を注文し、定期券も購入してきました。

定期券も優待券で支払い可能です!

 

吉野家は丼、定食、カレー、1食80円引き

はなまるは、うどん1杯につき天ぷら1個無料

ガストは100円引き。

 

今回は初めてガストが追加されました。

 

ガストなんてしょっちゅうクーポンあるし、クーポンの方が安いでしょとか

思ってる人もいると思います。

しかし

 

なんとガストはクーポンと併用可能!

 

毎日100引き(税込)定期券|ガスト|すかいらーくグループ

 

Q:他の商品値引きクーポン券(例:ドリンクバー179円券)との併用はできますか?

A:できます。

  • %割引券・他の金額割引券との併用はできません。

結構安くなるクーポンもたまにあるのでそれで併用すれば結構安くなりそうですね。

 

無理して元取るために毎日通うとかはするつもりありませんが、

 

吉野家に4回いけば元は取れるので損はしないでしょう。

(もともと月に4回くらいは行っています)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

きょうだい児

今日のグッドドクターで

病気の子の兄がそう呼ばれていました。

 

ネットでは知的・身体障害者の兄弟という定義のようで

ドラマは障害者ではなく治る病気だったのでちょっと違う気がしますが

どうなんでしょうね?

 

それでぐぐって色々記事をみていたのですが、

togetter.com

 

この中で一番しっくりきたのが

「身内を殺意を持っても逃げることさえできない人たち」には優しいけど

「身内が障害者であるというしがらみから逃げられない人たち」には厳しい

というこ。

 

この人は障害者を守ることしか見えてなくて、

障害者によって虐げられてる人が見えてないんだよね。

 

きょうだい児に対しては

あなた達は社会にどうにかしてもらいなさいと突き放す。

しかも、だからその社会を変えるために声をあげてるのに

声を上げるなと押さえつけるという暴力。

 

ただ、きょうだい児の人のブログとか5chを見てて思うのは

障害者の兄弟よりも害悪なのは親だってこと。

 

大抵の親は、

一番かわいそうなのは障害者のこ

一番大変なのは私たちという思想をもっているそう。

そのくせ、自分たちが死んだ後は障害児のころはよろしくと。

 

兄弟を助けてあたりまえ、

兄弟を助けないなんて人でなし。

そんな風に助けることを当たり前に求められる。

本人の幸せなんて考えてもらえずに。

 

僕は未成年は別として、

自分で生きていけない人で

周りから助けたいと思われない人は、それまでだと思う人間なので

(延命治療に反対だが、家族がお金に余裕があれば好きに使えばいいという考え)

無理に延命させず、なるべく家族に負担のかからないようになればいいなと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やっぱり家は賃貸かな

先日

「タワマンが積立金不足でスラム化の可能性」なんて記事がでて

ブログでそれに関する記事を書いてらっしゃる方も何人かいましたね。

 

セミリタイア前とリタイア後では必ず生活スタイルが変わるので

それまではどちらにしろ買う予定はありませんでしたが、

セミリタイア後はマンションを購入するのもありかなと考えていました。

 

ですが、ほとんどのマンションが積立金不足からの老朽化や

建て替え不可能になりスラム化というリスクを抱えているんですよね。

 

よっぽどいい立地なら別かもしれませんが、

僕がリタイア後に住むとしたら立地はよくなくていい。

そうなると僕にはやはり購入という選択肢は合わないと思いました。

 

僕がリタイア後住もうかと考えてる実家付近の住宅情報を検索しているのですが、

1500万くらいの築20年くらいのマンションが

定期借家ではありますが6万くらいで賃貸にでていました。

6*12 = 72万/年

20年くらい住んだとしたら1440万

それなら買ったほうがと、一瞬思ってしまいそうですが、

購入した場合、積立金が月2万、固定資産税が月1万だとして

3*12*20 = 720万なので

手数料等を考えると

購入の場合20年で

1500+720+手数料なんですよね。

 

上記のリスクもあるし、それなら賃貸で

分譲住宅の定期借家を4年毎に移り歩くでもいいかもと思いました。

 

一括で支払わないことで、1500万円を毎年2%で運用すれば

20年で600万にもなるんですよね。

ますます賃貸のほうが良いのではと思ってしまいます。

 

家の壁に開けたり、家の中をこだわりたい人は仕方ないですが

そういうこだわりない僕はやっぱり賃貸でいいやーと思う今日この頃。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

SBIの確定拠出年金のいくつかが廃止される。

先日郵便で届いて知りましたが、

2018年5月1日施行の「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」の施行により、確定拠出年金の運用方法(運用商品)の選定・提示に関する基準が見直され、運用関連運営管理機関であるSBI証券が選定・提示する運用商品の上限数を35以下とすることが規定されました。

 とのこと。

 

現在僕が持っているものは以下。

f:id:nonane:20180826114220p:plain

 

除外される銘柄のうち、僕が持っていたのが

EXE-i グローバルREITファンドだけでした。

追加ができないだけで、

現在もっているものはそのまま運用できるようですが、

いい機会なので、先進国株式ファンドにスイッチングしました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今月のウェルスナビと米国ETF

f:id:nonane:20180825190744p:plain

 

一時マイナスでしたが、プラスにもどりました。

ウェルスナビに投資していくことも考えましたが、

手数料考えると自分でETF購入のほうがよいと思った為、

一旦120万で様子見します。

 

f:id:nonane:20180825194458p:plain

米国ETFはこんな状況です。

10%ほどプラスとなっています。

 

引き続きVOOを購入していこうと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2018年 8月 資産公開

  今月 先月比
投資資産 ¥11,843,291 ¥-1,309,402
年金類 ¥1,735,378 ¥-6,563
流動現金 ¥13,125,719 ¥5,556
定期預金 ¥1,255,000 ¥5,000
その他 ¥3,562,000 ¥-20,000
合計 ¥31,521,388

¥-1,325,409

 

ソーシャルレンディング

ラッキーバンクとグリーンインフラに貸していた分

返って来る見込みが低いので

資産としては除外しました。

そのため大幅に下がっています。

少しでも返って来れば嬉しいけど、無理そうな気がしています。

他のソーシャルレンディングも今の所問題はでていませんが、

時間の問題だと個人的には思っている為、

追加はせず、ある程度まとまったら引き出していっています。

心臓に悪いので早いところ全部引き出したい。

 

100万越えの損失は初めてです。。。

リーマンの時でも40万くらいだったので。

 

早めに損金計上できれば税金分だけでも返って来るのですが、

動きが遅すぎて、

雑所得がない年に損金にされても一切回収できないのが辛い。

ソーシャルレンディング手仕舞いする為、

来年以降はほぼ雑所得はない予定なので、

今年中じゃないとほぼ取り返せない。

その為もう諦めました。

 

こういうのには手を出しちゃいけないなってのを肝に命じました。

そういう意味では勉強になったし、今後金利が高い誘惑があっても

惑わされずに済むだろうということでプラスに考えます。

 

それ以外でも今月は日本株が下がった影響で個別株とDCの評価額が下がっています。

今年末の目標は3500万でしたが、

おそらく3300万くらいといったところでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村